スポンサーサイト

  • 2016.01.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    師走・・・さよなら2015年

    • 2015.12.31 Thursday
    • 15:44

    師走、先生走り抜けた12月…

    あっという間に、2015年最後の日になりました。
     

    2015年、休むことなく、

    沢山の愛を注いで下さった神様に感謝します…


    日中、自転車に乗りながら、

    バッと目に飛び込んできた文字がありました。
     

    「この国を支えるひとを支えたい」


     





    地球を一つの国に例えたら

    一番見えないところでたくさん働いてくださったのは、

    神様

    そして、

    神様の御心をなすために、地上に送られた

    キリスト という存在。

     

    テモテヘの第一の手紙

    神は唯一であり、神と人との間の仲保者もただひとりであって、それは人なるキリスト・イエスである。



     

    神様が送ったというキリストを、支える存在って何だろう。

    自分に何ができるかわからないけど....
    そんな生き方できたら嬉しいな。



     

    「いい言葉ですね、写真撮らせてください」と、お願いしたら、

    「そんなこと言われたの初めてだな…」って

    笑顔で背中を撮らせてくれました。



     

    ずっと更新できてませんでしたが..

    • 2015.12.26 Saturday
    • 22:14
    お久しぶりです。

    ずっと更新できてませんでした...

    愉花、しばらくお花を活けるのはお休みしてるのですが、
    今年は、初めて鉢植えに挑戦しました。
    その写真を一枚花





    今日で、教会に通うようになって12年めに突入しましたちゅん
    あっという間...



    JUGEMテーマ:日記・一般

    梅雨 明けて、June Bride

    • 2014.07.29 Tuesday
    • 22:00
    ハレルヤ、

    主バンソク教会の愉花
    kamuleです。

    おひさしぶりのブログですが、

    今回は、
    7月の装飾レポート star


    松ぼっくり隊長さんニコ
    担当していただきました。







    梅雨があけて、

    暑い日が続いていますね。

    チーズだったらとろけそうな暑さです。

    さて、しばらくお時間が空いてしまいましたが、


    装飾を新しくしました!


    テーマは、


    June Bride-6月の花嫁

    7月の下旬やないかい〜

    と思われた方!

    その通りです。すみません...汗


    この装飾の構想は
    6月からあったのですが、


    ちょうど仕事の繁忙期と重なり、


    今回やっと形にできましたサキ



    先月、女性が中心となって
    捧げる礼拝がありました。



    その時、白い服を着た方を見ていて
    思い浮かんだんですね
    ひらめき



    6月の花嫁 June Bride。

    あ〜ウェディングドレスき



    また、下記の聖句が浮かびました。


    ヨハネの黙示録19:7

    わたしたちは喜び楽しみ、
    神をあがめまつろう。


    小羊の婚姻の時がきて、
    花嫁はその用意をしたからである。



    ヨハネの黙示録19:8

    彼女は、光り輝く、

    汚れのない麻布の衣を着ることを許された。


    この麻布の衣は、
    聖徒たちの正しい行いである。



    そして、
    構想通り装飾を終えました
    手


    装飾を終えてから、

    上記の聖句を読み
    改めて考えたことがありました
    感謝



    長い長い間、

    愛して、

    与え、

    待っている相手が、

    罪を犯して、


    勝手に良くない方向にすすみ、

    純白の光輝く布を着る事ができず、

    婚姻できず、

    会うことができなくなったら...


    どうだろう、、、
    胸が締め付けられる、、、



    とても苦しいですね。

    神様の心情ぐすんぐすん

    人は正しい行いと罪とを知っていながら、
    罪を犯していまう。


    また、知らなくて
    犯してしまう。


    自分自身の悔い改めと同時に

    神様の心情を感じることが


    とても大切だと感じました涙

    良くない古い習慣を脱ぎ捨てられない時、

    どれだけ、
    神様の心情を感じられるかが、


    分かれ道だと思います。

    光輝く布を着て、
    小羊の婚姻の時を迎えたいものです指輪


     
    主バンソク教会ホームページ
    http://lovethelord.wix.com/chubanseok

    主バンソク教会Facebook
    https://www.facebook.com/Chubanseok

    主バンソク教会Twitter
    https://twitter.com/Chubanseok


    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    葉書 from 神様

    • 2014.05.28 Wednesday
    • 22:00
    ハレルヤ。

    主バンソク教会の
    愉花kamuleです。





    主バンソク教会がある江東区には、



    どんぐりのなる樹が、



    街路樹として


    所々に植えられています。





    教会の目の前の道にも、

    どんぐりの樹があって、





    秋になると
    落ち葉



    教会に通うこどもたちの手に、

    どんぐりが握られていることも度々。










    どんぐりがなる樹は



    カシとか、クヌギとか、

    色々あるんですけれども、





    この辺りの樹は、

    マテバシイ」かと思います。



    ちなみに、

    マテバシイのどんぐりは、




    なまでそのまま、

    たべられるらしいです
    ひらめき









    今年、教会前のどんぐり並木は、



    枝がだいぶ落されました。



    秋にどれくらい

    実をつけることができるかな.....











    ところで話は飛びますが、



    みなさんは、

    日記や手帳を、お持ちですか?







    私は、



    神様との思い出を、

    手帳に書き残しています
    クローバー





    先日ふと思い立って、

    去年の5月の手帳を開いてみました。



    ある日のページに はさんであった、



    ハートの形をした葉っぱ。



    どんぐりの樹、

    マテバシイの葉落ち葉です。













    ちなみに、元々はこんな感じ。







    神様のどんな御心か....



    二つの葉っぱが一つになって、

    ハートを表現してましたきらきら






    教会の前のどんぐりの樹の下、

    自転車のかごに届いてた、



    神様からのメッセージnull





    はっきりとしたハートのかたちが、

    とっても嬉しかった指輪







    ほんの1年前のことなのに、



    すっかりと、

    その時の喜びを



    忘れてしまってた私。





    忘れていた感動が復活しました♪







    そして、もう一つ...

    気づいたことがありました。







    数日前に、



    自分の困った性格から、



    起こってしまった小さな出来事。





    その事で、

    心が下向きになってました
    ぐすんぐすん





    そして、



    神様へ向かう心や



    兄弟姉妹に向かう心、





    遠くに置いてしまってた

    そんな自分に気づきました
    kyu





    神様うふ



    気づかせてくださって、

    ありがとうございます。





    私、自分のことばっかりで、



    大事なことを、

    忘れていたみたいです...








    今週の御言葉、

    皆さん、読んでみられました?

    http://chubanseok.jugem.jp/?eid=192





    自分を変えたい人に、

    ぜひ、読んでみてもらいたい
    おかお(幸せ)





    私もいま一度、

    自分自身をよーく見つめ直して、





    御言葉で教えて頂いたことを振り返り、





    神様の願う通りに、

    自分を直していきたい。




    葉っぱハート

    心に触れてくださり、



    御言葉で、

    大きな発見くださった、



    神様にうふ



    心から 感謝しますクローバー







    愉花kamule





    主バンソク教会ホームページ

    http://lovethelord.wix.com/chubanseok



    主バンソク教会Facebook

    https://www.facebook.com/Chubanseok



    主バンソク教会Twitter

    https://twitter.com/Chubanseok







    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    ひつじのみみ

    • 2014.05.22 Thursday
    • 22:00

    ハレルヤ。
    主バンソク教会の
    愉花kamuleです。


    今日は久々に、

    ハーブをひとつ紹介したいと思いますクローバー


    ラムズイヤーkyu

    葉と茎に、長めの銀白色の毛が生えていて、

    さわり心地がとってもやわらか。

    ラムズイヤーkyu(羊の耳)の名前は、

    その葉の様子から来ているそうです。

    キッチンハーブではなく、

    リースやポプリつくりに
    よく使われるハーブなので、

    知らない方も多いかもしれませんが、

     

    私にとって、
    お気に入りのハーブの一つです♪


     

    このハーブにひかれるようになったのは、

    ハーブの先生にこんな話を聞いてから...


     

    たぶんヨーロッパの話だと思うんですが、

    ラムズイヤーkyuは、
     

    目の不自由な方ちゅんの庭に、

    よく植えられたそうです花


     

    ラムズイヤーの
    葉っぱの触感を頼りに、


     

    自分のいる位置を確認したと
    聞きました
    null


     

    -ヨハネによる福音書10章2~4節-

    門からはいる者は、羊の羊飼である。

     門番は彼のために門を開き、

    羊は彼の声を聞く。

    そして彼は
    自分の羊の名をよんで連れ出す。

    自分の羊をみな出してしまうと、

    彼は羊の先頭に立って行く。

    羊はその声を知っているので、

    彼について行くのである。


     

    羊は視力が弱くて、

    飼い主を見分けることができません。


     

    しかし聴力が発達しているので、

    声では分かります。


     

    その特徴を見て、

    イエス・キリストはおっしゃいました虹

    キリストは、羊飼い。

    わたしたち人間は、羊。


     


     

    人の目では

    神様を見ることができません。

     

    だから、

    キリストの声を聞き分けて、

    従ってくればいい。
     




     

    キリストを頼りに、
    歩いていく人の姿を、
     

    JBG☆サラン愛ちゃんハート
    http://chubanseok.jugem.jp/?eid=160
     

    素敵な絵にしてくれました。



    キリストと共に行く道は感謝

    天国へつづく道です虹

    愉花kamule



    主バンソク教会ホームページ
    http://lovethelord.wix.com/chubanseok
    主バンソク教会Facebook
    https://www.facebook.com/Chubanseok
    主バンソク教会Twitter
    https://twitter.com/Chubanseok

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    芽には目を、葉には歯を。

    • 2014.05.14 Wednesday
    • 23:08
    ハレルヤ。



    主バンソク教会の
    愉花kamuleです。







    いつも

    主バンソク教会H
    P






    JBG☆Twitter





    JBG☆Facebook





    そして、

    JBG☆ブログ





    に、関心を持ってくださって

    ありがとうございますheart





    ブログ読んでくださった方々から、

    暖かいコメントを頂きますkyu





    JBG☆一同、

    とっ〜ても力をいただいております
    ♪





    この場をお借りして、



    感謝します〜














    先日、花筏のブログを書かせていただきましたが、

    http://chubanseok.jugem.jp/?eid=173



    「たんぽぽさん」からのコメントに、

    お返事をと思って、



    文字を打ちながら、

    気づいたことがありました。







    花や木が、

    かわいく見えるとき花



    不思議と

    目に留まったときって、





    よーく考えてみたら、









    それは、



    その植物のすがたに、



    ちゅんのすがたが、



    重なったときだったということ。











    例えば、「花筏(ハナイカダ)」。



    雑木が、<筏>と<人>に見えたときに、



    とっても魅力的な姿
    キラキラに映ったし、





    にょきにょきと、早く伸びる

    チューリップ
    Docomo123は、

    http://chubanseok.jugem.jp/?eid=81



    成長期の

    こどもたち
    ニコのようで、



    とても愛らしく見えました
    スマイル











    植物のすがた

    人のすがたを探してたこと、



    無意識に

    してたんでしょうね。





    でも、

    気づいて意識してみたら、







    大きな宝を発見したみたいに

    嬉しい気持ちなりました
    onnpu











    同じような感覚、



    人はずっと昔から

    持っていたみたいです。








    古代の日本人は、



    のことを、

    」と呼んでいたそうです。





    」、「」と



    呼び分けるようになったのは、



    奈良時代になってから、らしいです。







     
    グリーン と 芽docomo



     
    ぞう と 花花



     
    わらう と 葉落ち葉





     
    耳 と 実(み)いちご





     
    ・∀・ と 穂(ほ)ラベンダー....





    大昔の人たちは、



    顔のパーツも、

    植物のパーツも、





    同じように呼んで



    同じようなものと





    考えていたそうです
    ひらめき











    最近の説教の中で、





    こんな素敵なこと
    キラキラ



    教えていただきました。










    全能なる神様は、



    その姿と形象を基盤として、





    <万物>を創造なさり



    <人間>も創造なさった。






    実に美しく、



    神秘的で霊妙だ
    kirakira5









    <万物>と<人>にある、



    同じ音のパーツ
    音符







    たんなる

    偶然じゃないみたい...



    まだ、日本が、

    神様を知らなかった時、





    古代の日本での、言葉の不思議ですほし







    創造主神様が、



    万物と人を、

    創造されたとき



    神様の姿と形象を共通の基盤にして、

    構想して創造されたこと
    花
     








    そして万物を通して、



    私たち人間に、

    神様の姿を発見してほしい指輪と、



    願っていらっしゃること
    花







    そんな、神様の心を考えてみたら、





    万物や人の、



    美しさ、

    神秘さ、霊妙さということが、



    少しわかったような



    気持ちになりましたkyu






















    若枝から、

    柔らかい葉っぱが出てくる。







    小さなお口を開けみると、

    あかちゃんに
    「歯」が生えてきた...





    こんなふうに

    神様にも

    「歯」が生えているのかなひらめき


     












    新芽が芽吹くように、



    私たち人間も「目」を開く。





    こんなふうに神様も、

    「目」を開かれるのかな
    ひらめき











    人間が、

    神様のことを

    あれこれ考えてみて欲しくって...





    そんな思いを込めながら神様は、



    万物をひとつひとつを



    つくっていかれたのかなあと、

    かんがえてみました
    ハート涙















    身近な植物たちクローバー





    ただ

    通り過ぎてしまわないようにしたい。



    目に留まるように、



    神様を感じられるように、





    じっくり構想して

    つくってくださったから、







    神様のすがたが隠された



    万物のすがたに、





    気づくことができたときは







    感謝して
    ちゅん





    色々と神様に、

    たずねてみたいと思います
    おかお(幸せ)











    愉花kamule
     








    主バンソク教会ホームページ
    http://lovethelord.wix.com/chubanseok



    主バンソク教会Facebook
    https://www.facebook.com/Chubanseok



    主バンソク教会Twitter
    https://twitter.com/Chubanseok


     



    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    花筏(hana-ikada)-ハイキングに行ってきました-

    • 2014.05.08 Thursday
    • 22:00




    主バンソク教会の愉花kamuleです。











    ゴールデンウィーク



    あっと言う間に過ぎ去りましたね
    ー











    愉花kamuleは、







    教会の兄弟姉妹と一緒に、







    奥多摩に



    ハイキングに行ってきました。











    のびのび自然の中で、








    兄弟姉妹と一緒に、



    楽しく過ごしてきました
    ハート



























    自然の中で過ごした時間、







    神様が見せてくださった、





    素敵な自然のプレゼントが



    たくさんありました
    矢印















    今日は、







    そのうちの一つの花を、



    ご紹介したいと思います


























    下の写真の植物です。















    高木の茂みの中に、



    ひっそりありました。































    ぱっと見、



    冴えない雑木のようですが、











    でもよーく見たら、







    とっても神秘的な植物でしたきらきら















    葉の上に、乗っかってるもの。



    わかりますか?








    小さな花花の集まりでした。











    数個の花たちが、



    葉の真ん中に集まって、











    しがみつくように、



    咲いていました。



















    ふつう、植物は、



    花を咲かせるとき、











    花がつく茎を



    他の茎とは別に伸ばすので、







    花と葉は別々に生えます。











    でも、







    この花は、不思議♪



    葉っぱの上に花が咲いている。



























    気になって調べてみたら、







    この植物、



    素敵な名前を持っていました。



















    花筏 -ハナイカダ-











    この名前の由来は、











    葉っぱdocomo「筏」に見立て、







    その上で咲く花hana「人」に、







    見立てたところからのようです。












    名前を知ってみてみると....











    小さな花花たちが、



    航海に出ていく景色に、




    みえてきました♪























    そういえば、







    思い出しました虹



















    言の葉クローバー(コトノハ)」という







    表現がありますね。











    おなじ「御言葉クローバー(ミコトバ)」を聞いて、







    集まるようになった

    主バンソク教会のみんな。







    毎週いただく御言葉が、



    生活の目標。












    針路みたいなもの。











    一枚の筏に乗った花たちが、







    主バンソク教会の、





    大事な 兄弟姉妹ハート



    に、思えてきましたにた













    花筏のとなりには、



    ハートを発見ハート



















    神様が、



    応えてくださったような、







    そんな気がしましたうふ















    かみさま〜晴れ





    感謝しますheart









    いつも

    御言葉を頂けることに



    感謝します〜heartheart







    神様の御言葉の上で、





    神様と心を合わせて、



    兄弟姉妹と心を合わせて、





    仲睦まじくいきたいですお願い















    みなさんも、



    素敵なGWを過ごされたことと、


    思います…ニコ







    小さな植物の発見や



    生活の中の出来事...







    もしかしたらその中に、





    神様からのメッセ―ジが、



    隠されているかもしれません
    にじ





    神様を、



    さがしてみてください...ニコ









    愉花kamule











    主バンソク教会ホームページ



    http://lovethelord.wix.com/chubanseok







    主バンソク教会Facebook



    https://www.facebook.com/Chubanseok







    主バンソク教会Twitter



    https://twitter.com/Chubanseok


















    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    ふしぎな花・束?

    • 2014.05.01 Thursday
    • 22:36
    ハレルヤ

    主バンソク教会の愉花kamuleです。


    先日、
    教会に行く道の途中で、


    よくお世話になっている

    花屋さん花に寄りました。


    そして、

    「いつも沢山買ってくれるからサキ」って

    すてきなプレゼントを頂きましたクローバー






    よーく 見てくださいねハート



    紫のカーネーション2つ桜桜

    と、

    明るいピンクの撫子4つ花花



    茎を見てみてっゆう★

    1本なんですまーくまーくまーく


    不思議でしょ↑



    花屋のおばさんも、
    「不思議だよね〜」って。


    神様がー

    愉花にkamule

    くださったーーハートまーくまーく


    ハレルヤ〜ぴのこ:)

    って、

    とってもうれしくなりましたハート


    花の不思議さも、

    びっくりエリザベス ?
    だったのですが、


    もう一つ、
    とってもびっくりエリザベス ?

    だったこと。
     


    神様がー

    愉花にkamule

    くださったーーハートまーくまーく



    その考えが

    当たり前のように
    心に浮かんで
    ー



    うまく表現できないのですが...

    神様きらきら」の存在に、

    あまりにも自然に
    接している自分kamule に、


    嬉しい びっくりちゅん!!

    だったんです。




    私は、
    社会人になってから

    教会に通うようになり、


    神様きらきら」の存在は、


    学びながら、
    分かるようになっていきました。



    そして、

    少しずつ 少しずつ
    信じるようになりましたdocomo


    でも、やはり、
    オレンジには見えないので、

    神様きらきら」の存在を、

    うっかり忘れて過ごすことが、

    まだまだ 多いです.....

    神様、
    本当に、

    ごめんなさい
    ゆう★
                         泣き
             泣き


                         泣き

    でも、
    この花桜を手にしたときは、

    本当に自然に

    神様きらきら」が、


    私の中に、
    いらっしゃった のです。ハート









    平素、神様と通じるためには、
    <考え>なさい。

    そうすれば、

    三位が「万物」や「御言葉」で
    啓示してくださる時に

    すぐに伝わって、
    しっかり悟るようになる。


    2014年4月30日の説教より・・



    そういえば...

    献花
    花束をさせて
    頂くようになって、

    花と向き合う時間は、




    神様を呼ぶ時間だったし、

    神様を考える時間でした
    heart


    そうやって
    何度も何度も繰り返したから、



    を通して、
    神様に出会う小道が、

    頭の中に

    開通したのかなあ〜おかお(幸せ)と、

    思ったのでした
    キラキラ


    不思議な花束花束を通しての、

    神様からのメッセージも、

    これかなあ という答えを、
    頂くことができましたおかお(幸せ)



    これは、
    神様と私との秘密 ハート


    花を通して、
    神様と近くなれたのは、


    本当に大きな祝福です矢印


    これからも…


    まず一番に、

    神様の御言葉を通して、



    そして、

    神様の創造された

    さまざまな万物を通して、



    神様と、
    もっともっと通じたい
    ちゅん





    神様と
    通じたい心が、

    芽を出しそうなあなたに...docomo



    私も相当鈍感DoCoMo
    霊感の持ち主ですが、


    今では、
    こんなブログを

    書くようになりました(笑)


    神様は目では見えない存在 なので、


    簡単には、
    感じることはできません
    DoCoMo


    少しずつ
    学びながら、

    知るようになって...


    そして、
    感じるようになるものです
    顔



    主バンソク教会に、
    一度いらしてみてください
    蝶



    少しずつ知るところから
    はじめてみませんかdocomo


    教会ホームページは、


    教会が初めての方でも
    気軽に参加して頂けるように、


    オープンな企画のお知らせも、
    していく予定です
    ハート


    ご期待ください感謝


    愉花kamule


    主バンソク教会ホームページ
    http://lovethelord.wix.com/chubanseok

    主バンソク教会Facebook
    https://www.facebook.com/Chubanseok

    主バンソク教会Twitter
    https://twitter.com/Chubanseok



    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    聖殿装飾-僕の気持ちは、なんだか黄色-

    • 2014.04.24 Thursday
    • 18:00
    ハレルヤ、



    主バンソク教会の愉花kamuleです。





    聖殿の装飾を新しくしました教会



    見て、見てください〜ハート

    聖殿が、ぱっと明るくなりました。









    ということで、



    今回の愉花ブログは、



    装飾担当 松ぼっくり隊長さん

    装飾レポートをお届けしますわらう





    ちなみに....



    今回、布に使われた3色は、



    一番上は、濃い黄色

    真ん中は、薄いきみどり

    一番下は、ベージュ 



    全部が『黄色 ではないのです!!



    3色の色の組み合わせを、



    隊長さんは、



    あれこれ布を

    手に取って



    ささーっと、

    合わせてしまいます。



    3色の色によって仕上げられた、



    黄金、黄色の聖殿き



    違う色が集まって、

    「調和」を成したとき、



    表現したかった黄色に、

    もっと近づきました。



    不思議ですDocomo80



    調和については...ゆふちゃんのブログ

    マイブーム「調和」をどうぞ♪


    http://chubanseok.jugem.jp/?eid=78









    それでは、

    隊長さんにバトンタッチDocomo88



    ↓ ↓ ↓





    早いもので、

    もう4月も終わろうとしています。




    私、松ぼっくりはこの季節、



    職場で若手社員向けの



    研修のお兄さん

    (おじさん説あり)
    をしています。



    笑いあり、

    涙ありの研修は



    非常に楽しく
    にた



    そして疲れます泣き





    元気な若者たちの表情が



    やる気に満ち
    矢印上

    変化していく様をみながら、



    ヘロヘロになっていく自分
    ショボンもいる。



    修行が足りず反比例してます。




    次は比例させます







    そんな中、



    愉花さんのブログの記事を読みました。


    http://chubanseok.jugem.jp/?eid=151


    タイトル「復活の黄色、野の花探し。」





    復活の黄色

    明るく、元気で生き生きしてる色!




    黄金の黄色





    こうなると



    次の教会の装飾は



    黄色以外は考えられまへん
    手







    そして、



    黄色を選んだ理由が

    もう一つ。






    今回の礼拝は



    ご家族で教会に通う方々が中心となって捧げる、



    献身礼拝でした
    花





    元気な子どもたち、

    ご家族を見てると、



    なんだか気持ちが、




    黄色になります
    ちゅん







    33歳、

    社会人のおっさんに



    気持ちが
    黄色 SMILYと言われて、



    皆さんの気持ちを

    何色にしてしまったか



    気になりますが、






    装飾して、



    終わった後、





    元気になってる自分がいました
    docomo





    色の意味、

    力を感じるたびに、



    色にも、


    神様が与えた使命があり、





    色に込められた
    にじ

    神様から人へのメッセージが、



    あるのかもしれないと




    思ったりもしますちゅん





    (松ぼっくり)













    きっと、

    神様のいらっしゃる天国にも、



    黄金の、黄色の景色き が、



    広がっているはず...



    そんなことを考えてみたら、

    気持ちが 黄色 に、なりましたちゅん







    主バンソク教会の

    聖殿を見つめる



    神様の気持ちぴのこ:)が、



    もっともっと、

    元気な黄色 SMILY喜びの色に、



    変わっていただけていたら

    嬉しいな
    クローバー









    これからも、

    神様に喜んでいただける



    素敵な装飾を捧げていきたい:)



    ね、隊長矢印







    神様から、

    素敵な構想を、

    たくさん頂けますように
    ひらめき







    みなさま〜Docomo80



    次回も、

    主バンソク教会の聖殿装飾に、



    期待
    :)くださいね〜





    愉花kamule





    主バンソク教会ホームページ

    http://lovethelord.wix.com/chubanseok



    主バンソク教会Facebook

    https://www.facebook.com/Chubanseok



    主バンソク教会Twitter

    https://twitter.com/Chubanseok





    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    復活の黄色、野の花探し。

    • 2014.04.17 Thursday
    • 22:44
    ハレルヤ、
    主バンソク教会の愉花kamuleです


    職場からの帰り道、
    私の好きな野の花を発見まーく


    母子草(ははこぐさ)
    春の七草の「ごぎょう」です。

    柔らかい雰囲気が、
    名前にぴったりハート



    調子にのって、
    人目も一応 気にしながらの、

    野の花を探す
    帰り道となりました音符


    米粒詰草(こめつぶつめくさ)

    つめくさの花の由来は、

    昔、割れ物を運ぶときに、
    緩衝材として使ったからなんだって。




    アカカタバミ

    緑の葉っぱのカタバミもありますが、
    これは赤い葉っぱの「アカカタバミ」。


    他にも
    タンポポ、菜の花、じしばり....と、

    あれ、黄色い花 nullが多い気がする。

    ネットで調べてみたら、

    日本で咲く花のうち、
    白に続き、

    2番目に多いのが
    黄色の花なんだそうです。




    4月、復活節ですクラッカー

    黄色は、
    復活を象徴する色と
    言われています。

    この頃ヨーロッパでは、

    黄色の花や装飾で
    飾られる街も多いとか。



    今週、主バンソク教会でも、
    復活の御言葉を聞かせて頂きました。




    よくよくあなたがたに
    言っておく。

    わたしの言葉を聞いて、
    わたしをつかわされたかたを
    信じるものは、

    永遠の命を受け、
    またさばかれることがなく、
    死から命に移っているのである。

    (ヨハネによる福音書5章24節)


    毎週頂く
    日曜日の御言葉。

    その御言葉を生活の中で実践して、
    生活を変化させていくこと。


    それが、
    イエス様もおっしゃった、

    死亡から命に移る
    「復活」の生キイロイトリであることを、

    教えて頂く事ができました。



    小さな黄色い花たちと、
    復活の御言葉が重なりましたクローバー


    小さくても、
    何か一つずつ「変化」させてみよう。

    それを一つ一つ積み重ねてみよう。

    そうしたら、必ず、
    大きな変化に至るはず。


    花を通して、
    神様に力を頂いた復活の週になりました
    虹

    感謝します〜笑



    毎週日曜日の礼拝では、
    その週の目標になる御言葉を頂きます。



    主バンソク教会では、

    5月11日に、
    オープンチャーチ
    します
    星null

    ご興味のある方は、

    HP等でお気軽に
    お問い合わせくださいね〜。


    ぜひ、週の目標を、
    神様から頂いてみてくださいちゅん


    愉花kamule


    主バンソク教会ホームページ
    http://lovethelord.wix.com/chubanseok

    主バンソク教会Facebook
    https://www.facebook.com/Chubanseok

    主バンソク教会Twitter
    https://twitter.com/Chubanseok




    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    recent comment

    profile

    JBG人気ブログランキング!

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM