スポンサーサイト

  • 2016.01.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    台湾行ってきました!!

    • 2013.11.06 Wednesday
    • 08:00
    おはようございます、主バンソク教会のサラです動物

    日本人のみなさんは、よく海外や国際交流に憧れますが、
    実は、海外に行かなくても日本にいて十分国際交流できるんですよね〜むっつりゆう★
    教会に行けば!

    そして、
    環境を移して、外国人とたくさん会うことだけが真の国際人ではなく、
    世界どこの国に行っても、どんな人と会っても、
    心から通じることができる人格を備えている人こそが、真の国際人なのかな〜と思います。

    まさに、そんな人格を作るために
    真理=御言葉を学ぶことが、国際人になる第一歩ですね!!


    ↓↓↓↓

    『台湾行ってきました!!』






     
    過去の5日間、台湾に遊びに行ってきました!
    教会のみんなでよく海外に遊びに行ったり交流しに行ったりしますが、数えてみると普通に生きていたら絶対に出会えなかった10カ国以上の友達と交流しました!
    毎回不思議なのは、初対面でも、言葉が通じなくても、目の色が違っても、すぐに心のうちを話し合えることです。
    大学院では国際関係を専攻して、政治や外交などいろいろ勉強してきましたけど、
    一番よい国際関係はやはり教会の中で自然に成されているのを見ました。笑。

     
    はい。台湾の話に戻ります!
    本当に神様に愛されて、台湾の教会の友達が、台湾国立オーケストラのバイオリン首席奏者でいらっしゃって、S席のチケットをいただいてフランスの有名ピアノニストと国立オーケストラの合同演奏会に行って参りました!
    台湾国家音楽廳は中国古典風の建築で、夜のイルミネーションに加え、雄壮で綺麗でした!
    中の舞台は写真通り。中国建築の外観やロビーと異なって、舞台背後に大きなパイプオルガンが設置されて、舞台も広く天井の非常に高い西洋風のホールでした。
    生の演奏はやはりCDで聞くのと違って、演奏者の思いがより心に伝わり、感動的で幸せな時間でした。
    音楽というのは、以心伝心の世界なんだと思います。
    音楽を通して、言葉にできない感情を相手の心に訴えるから、技術も大事だけれども、心を感動させられる力がなければ、大師級にはなれないのではないでしょうか?
    同じ曲でも、演奏する人の精神と思想によって、伝わってくるものが違うから、音楽の力も、やはり心にあるのかなと感じさせられました。

    バイオリン首席奏者の友達が舞台に上がって、まず黙祷していた姿を目にしました。
    その姿が、とっても輝いていました。
    「この全ての芸術が神様の栄光になりますように」と、私も感謝しながら、同じ心で祈りました。
    天に栄光、地に平和。
    すばらしい台湾の旅でした!

    (☆JULILY)


    主バンソク教会ホームページ 
    http://lovethelord.wix.com/chubanseok


    主バンソク教会Facebook 
    https://www.facebook.com/Chubanseok

    主バンソク教会Twitter
    https://twitter.com/Chubanseok

     
    JUGEMテーマ:日記・一般

    スポンサーサイト

    • 2016.01.04 Monday
    • 08:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      selected entries

      recent comment

      profile

      JBG人気ブログランキング!

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM